ほわほわな気持ちを綴って。。。。


by tanpoposyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひとつ

大切なのは
ひとつ

あなたの想い

ほしいものは
ひとつ
[PR]
# by tanpoposyan | 2010-05-27 23:39

こころで・・・

こころで・・・

あなたへの想いは
こころで

冷静にならなくちゃ・・と
思うのに・・

こころが動いてしまう




おやすみ
あなたが眠りにつくまで
側にいてあげるから

安心して
おやすみなさい
[PR]
# by tanpoposyan | 2010-04-06 00:38

優しさだけを・・・

とろけるようなひととき
そのままに
今夜は
こうしていよう

優しさだけを
抱きしめて

  今夜だけじゃイヤだ・・・
  ずっとずっとじゃないとイヤだ

君は
だだっこのように

うん
ずっと・・・ずっとだよ
[PR]
# by tanpoposyan | 2010-02-07 22:29

君は僕に夢中

君は 僕に夢中

空を見ても
花を見ても
鳥を見ても
僕を想って
恋しくなるんだ

僕の声が聴きたくて
僕に会いたくて
僕に”大好き”って言いたくて
僕からの”大好き”が聴きたくて

ぽろんと涙ひとしずく
こぼしてる

涙をふいて 君よ
白い翼をはためかせ
僕のところに
飛んでおいで

ぎゅっと
抱きしめてあげるから
[PR]
# by tanpoposyan | 2010-02-02 00:42

立て直そう

立て直そう
私のこころ

また
最初から

悲鳴をあげたこころを
責めることは
しないで

よく がんばったよ
お疲れ様



立て直そう
私のこころ

できることから
すればいい

したいことから
すればいい

今日の青空も
明日の白い雲も
夜空の星たちも
春に咲かせる桜の蕾も
[PR]
# by tanpoposyan | 2010-01-27 09:07

ひとつひとつ

 あなたの手紙を
 ひとつひとつ読み返し
 あなたの優しさに
 包まれていくの

 どこまでも続くの
 ふたりの気持ち
 生まれたての春が
 ほら そこに見えるよ

 あなたに きっと
 届く天使の羽
 しあわせなひとときを
 I Love you forever ・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-12-29 23:51

夢の中で・・

目覚めると
頬に君を感じた
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-11-21 01:25

こんなキモチ・・

うれしいのに  悲しい
あったかいのに 悲しい

悲しいけど あったかい
あったかいけど・・・・

マーブルチョコのように
くるくる混ざり合う
キモチ・・・・

君も
僕の名を呼んで
こんなキモチになるのかな・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-11-08 03:09

真白なすすきに

水色の空と
すすきの白

風に揺れる
穏やかな一日

たんぽぽの綿毛のように
ふわふわ
風に飛んでいくの

雪の結晶のように
輝いて・・・

紅葉した山々に
初雪のような
真白のすすき
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-11-07 00:19
もう がんばれない
もう いやだ
なにもかも

  大丈夫
  がんばれるよ

投げやりになる私を
いつも
励ましてくれる

あなたに
ありがとう

うん
がんばる

できそうだよ
少しずつ

私なりに
がんばる

きっとね・・
がんばってるようには
みえないけどね・・・

それで
いいんだよね
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-10-27 00:59

もしも・・

もしも

ゆるされるなら

少しだけ泣かせて

理由は聞かないで

明日は きっと

笑ってるから・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-09-26 00:09
曇り空の中で
にっこり笑顔の
ひまわり

花びらに止まる
モンシロチョウに
少しくすぐったそう・・

棚田の緑と
紅い曼珠沙華
王冠のようにあでやかに
猫のひげのように・・

青い空と白い雲
ピンク色したコスモスの
光に透ける花びらが
風に揺れて・・

ねぇ・・泣きたいくらい・・
あなたが好きなの
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-09-22 23:51
静かな静かな秋の夜は
素敵なメロディを身にまとい
優しい気持ちがあふれてくるのを
ゆっくりと待っているの

あなたにいただいた言葉を
ひとつひとつ
想いだして・・・・


ねぇ いつから
私のこと好きになってくれたの?

それがね
不思議なんだよ
最初から好きだったんだ

最初から?

うん、最初から
不思議だよね

うん、不思議だね。
ねぇ、ず~っとず~っと好きなのかな?

言ってほしいの?

うん

ずっとずっとすき

ありがと


・・・・なんてことをとりとめもなく
思う秋の夜でした・・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-09-08 23:48

君の笑顔は・・

つらいときは
つらいと言っていいんだよ

嫌なときは
嫌と言っていいんだよ

いっぱいいっぱいだろ
きみのこころ

ぽきんと折れてしまうんじゃないかと
ヒヤヒヤしてるよ

泣きたいときは
泣いていいんだよ

無理して
笑顔つくろうとしてる君が
痛いよ

またいつか
一緒に
青空のもとを
歩こうよ

君の笑顔は
そこに
ずっとあるから

・・・・大好きな君へ・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-07-29 09:17
”一人のドライヴ”を聴きながら・・・・



どこまでも車を走らせ
夕焼けに出会ったよ

君が教えてくれた
空全体がピンク色に染まっている

森の中の夜を待たせて

僕のキモチ
君の想い

僕たちは
いったいどこをめざしているのかな

君は知ってるの?

・・・・・・・五線譜に
     遊ばせて
     五線譜で
     戯れて
     五線譜に封じ込めて・・・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-07-02 21:36

午後のローズティ

どこを
さまよっていたの?
あなたのこころ

まるで迷子のように・・・・。

もし良かったら

三時のお茶を
ご一緒しましょう。

緑の中にセットした
薔薇の色のテーブルクロスは
あなたの好きな薄いクリーム色

薔薇のカップに
ローズティを注いで
ピンクの花びらひとつ浮かべるの

まぶしい光に
目を細めて
あなた・・・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-05-25 22:05

おまじない



カチンときたときも
やさしくかわせたらいいのに

あなたのいない夜も
泣かないでいられたらいいのに

いつでも
やさしくなりたい

もっと
つよくなりたい

おまじない おまじない

明日は きっと
なりたい私に なれますように
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-05-17 23:55

木洩れ日の午後に・・・

やわらかな
木洩れ日の午後

君のひざまくらで
うとうとしている僕

ときおり頬を撫でる
優しい風が
君の長い髪と
綿のブラウスを揺らすよ

君の静かな息遣い
君の胸の膨らみ
触れていいかな

僕をいとおしく見つめる
君の瞳は
僕のすべてを受け入れて

  ”ねぇ
  あなたのことばかり
  考えているの
  私 どうしたらいいの?”


君は
少し苦しい表情をして
僕の頬に
くちづけた
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-29 14:04

目を閉じて

今、どこだと思う?

あ~
いじわる・・・・
私も連れてって・・・・

目を閉じて
ほら
菜の花と雪山の景色の中
あなたと一緒に
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-18 10:50

魔法の目

振り向いて
私を確かめてくれて
ありがとう

あなたの後を付いていく
しあわせ

桜の花びらに
魅せられた
春一日

迷っても
あなたと一緒なら
どこまでも
うれしい

雨が降り出しても
晴れた景色が
見える
魔法の目を
私 持ってるの
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-17 00:27

桜吹雪に・・・・

何をためらっているの

”僕のことが好き”と
君は言いたいはずだよ

自分の気持ちに
気づかないふりしても
もう無理だよ

僕を見つめる瞳が
潤んでいる

君の
泣きそうな微笑みが
僕への想いにあふれている
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-15 22:50

涙ひとつ

どんな恋にも終わりが来るんだよ

”熱烈に愛して
さっと熱が冷める”

恋は、そうしたものさ

   そんなの嫌だ・・・・
   ずっと永遠がいい・・

窓の外を見るふりして
涙ひとつこぼした
こどもみたいだね。君は。
まいったな・・・。

ねぇ・・・
ギターの弾き語りすると
 女性は、コロリでしょ?

にこやかに話題を変えた君に
うまく答えられなかった

僕の方がこどもなのかもね
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-14 00:40

往復書簡

君の言葉が
僕に
幸せと安らぎを与え

僕の言葉が
君に
幸せと安らぎを与える

行ったり来たりの
往復書簡に
しあわせが
どんどん膨らんでいく

風船が
どこまでも
空高く飛んで行くように
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-11 23:25

僕がみもとに

ふんわりと
桜の花びら舞うように

僕がみもとに
届きし君の

離したくない
身も心も

ずっと
僕の側に居て・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-10 00:16

光の中で・・・

想いを綴りたい
私の気持ち
受け取って

感じてる
この想い
今伝えたい

あふれ出す想いで
胸が苦しいの

桜の花びらが
朝の光の中で
透けてきらきら光るように

ねぇ・・・
あなたが好き
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-09 08:45

春の約束

d0027312_21925.jpg



d0027312_2192642.jpg


春の約束は
あなたと
桜の小道で待ち合わせ

桜を見るのも
もどかしく
早くあなたに会いたくて

後ろから
背中をとんとんと
驚かしちゃおうと思ったのに

まるで昨日も一緒だったみたいに
歩き出すあなたの後ろを
付いていくの

ごめんね
待たせちゃって
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-04-04 09:17

こころの雫

何度も読み返す
あなたの言葉

悲しいときも
やりきれないときも
あなたの優しさに
どんなに励まされたことでしょう

痛いほどの
あなたの想いに

あなたの言葉の中だけで
生きていたかった

最後の刻を迎え
ふたり

同じ刻に
ひとしずくこぼした涙は・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-03-31 23:26

春はあなたと・・・

d0027312_10464769.jpg


d0027312_10474491.jpg


d0027312_10475839.jpg


春はあなたと

桜に会いたい・・・・・



  ほころびはじめた

  桜のつぼみに

  頬寄せて・・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-03-23 10:44

淡雪の朝



d0027312_2241457.jpg


d0027312_2245129.jpg



ふんわりとした淡雪の朝

君に逢えた

冷たさに花びらを濡らしながら

咲いている君が

愛おしくて・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-03-03 09:50

もうすぐ春

あなたを
あなただけを
ずっと見つめてきたの

もう一度会えたなら
あなたの伸ばしてくれた手に
私の手をそっと重ねるのに・・

もうすぐ春
会いに来て・・・
[PR]
# by tanpoposyan | 2009-02-26 00:21